子供を授かるタイミング、子供を産んで育てるタイミング。

いつか子供を、子供が一人、2目も欲しい、共働き、母子家庭、それぞれ子供と一緒に暮らす環境やタイミングは違います。

私の意見を言わせていただくと、保育園に入れたいという希望があるのは仕事がしたいという気持ちの裏返し。

ならば悩まず、保育園に入れる確率の高い場所にまずは引っ越して育てる環境(治安)を確かめる!

そして、1カ所に定住するという考えを捨てて、子供が1人なら〇区、自分の収入が〇万円上がったら〇区、旦那の年収が〇万円に上がったら〇区、

家族構成と自分の年齢・キャリアによって住む場所を変えるくらいのフットワークの軽さと思考の柔軟さが大切だと思ってます。

そんな私は2年ゴトに引っ越してました(渋谷区、目黒区、杉並区、中央区、千代田区、港区)。

色々引っ越した結果、今の場所が一番自分の生活リズムに合っていると思い現在は港区に住んで5年になります。

タワーマンション、デザイナーズマンション、高級マンションなどなど、

その時その時で自分を取り巻く環境に住まいを合わせるのはストレスなく快適な環境で、

心身ともに健康になれるので、まずは自分の優先順位を決めるのが先かなと思います。

ではでは、今回は東京都23区限定、保育園と環境についてご紹介します。

新規で入りやすい区ベスト5

保育園に入れればいいな~と、少し余裕がある方は以下のランキングを参考にしてください。

1位 豊島区
2位 北区
3位 葛飾区
4位 板橋区
5位 荒川区

 

新規で入りにくい区ベスト5

必ず保育園に入れたい方は、以下の区は避けた方がいいですよね~。激戦区ですから。

1位 港区
2位 目黒区
3位 台東区
4位 渋谷区
5位 中央区

定員数が増えた区ベスト5

あわよくば保育園に入れたいなと思う方は、以下の区がいいですね。

1位 千代田区
2位 港区
3位 中央区
4位 新宿区
5位 文京区

************************************

保育園に入れる入れないの問題もさることながら、子供を育てる環境が整っている方は以下の区を参考にしてください。

子供を育てやすい区ベスト5

①江戸川区
②文京区
③世田谷区
④杉並区
⑤練馬区

治安ランキングベスト5

①文京区
②千代田区
③港区
④中央区
⑤品川区

引用:SUUMO働くママとパパを応援! 東京23区・保育しやすい街の選び方 【入園のしやすさ編】

まとめ

最も保育園委入れる確率が高かった豊島区でした。逆にもっとも入れる確率が低かったのは港区でした。

入れる確率の高い豊島区や北区など23区の北部では、保育所の整備が進む一方で住宅の大規模開発が少なく認可保育所に入りやすいです。

言い換えると若い人は多くなくお年寄りが多い、よく言えば地域密着型の子育てができますね。

逆に保育園に入れる確率が低い港区は都心へのアクセスも良く人気があり、フットワークの軽い若い世帯があこがれをもって住みたいと思う魅力的な街で、

悪く言えば近所付き合いの希薄な子育てになるかもですね。

今回はあまりランキングに姿を見せなかった、足立・葛飾・板橋・荒川などは区が保育所整備に力を入れていているので穴場です。

これを読んでいる主婦の方はお年はいくつくらないなのでしょうか。

結婚して子供は港区で育てたい気持ちはよくわかりますが、港区は家賃も高く入園率が低いとなると旦那の稼ぎがモノを言います。

ここは思いきって、子供が小さい時の優先順位は育てやすい環境&お金を貯める、

そして、そのお金を使う場所に、理想として住みたい場所に住むという考えに切り替えるのもありだと思います。